Back to Top Page
    

Guide to Isuzu Piazza & Subaru SVX

   
 
 当サイトは、いすゞピアッツァとスバルSVXをフィーチャーして紹介しますが、当サイトといすゞ自動車と富士重工とは無関係です。

 自己紹介ページを移行するの忘れていました。

 

探しています

  • JTピアッツァの開発記が掲載されているもの
  • デザインで「ゲンコツ」をイメージしたというJTピアッツァの雑誌記事
  • スバルで配布されたSVXを紹介した「The Philosophy of Grand Tourer」 (欧米カタログと交換しませんか)
  • タイ、イスラエル、ノルウェーのSVXに関するもの
  • JRピアッツァ、JTピアッツァ、SVXの海外カタログ

 

  
当サイト作成のきっかけ

 そのうちに書きます。

 

  
当サイトのポリシー

 1. ピアッツァとSVXを悲劇の名車扱いはしない、また、必用以上な美化と賛美をしない

 2. 客観的な記述を心がける

 3. 当時(1979〜1991年)の資料を用いる

 1と2については誤解を与えてしまうかもしれないのでコメントを差し控えます。3については、何故、当時の資料を用いることにしたか。実は某中古車雑誌に、ピアッツァに「ロータスチューンのDOHCエンジン」があるという記述を発見したことから、現在出版される雑誌の情報はあまり当てにならないと考えたからです。当時の新聞・雑誌記事は、メーカーから提供されるプレスキットやプレスリリースを基に書かれているので、公式情報に近い、概ね正確な情報と考え、これらを優先することにしました。情報源をなるべく提示するようにしました(新聞や雑誌の受け売りばかり、と言われるのは仕方ない、と思っています)。記述についての疑問はその情報源をまずご確認下さい。

 当サイトはリンク・フリーです。サイト中の間違い、ミス、感想は右記のメール・アドレスに送っていただければ幸いです(なるべく情報源もお願いします)。

 
ピアッツァとSVXをもっと知るために

 実際に乗っておられる方のページを見るのがよろしいでしょう。

JRピアッツァ

JTピアッツァ , PA-NERO , GEMINI Coupe & Hatchback

SVX

 

 探しています 
  • JTピアッツァの開発記が掲載されているもの
  • デザインで「ゲンコツ」をイメージしたというJTピアッツァの雑誌記事
  • スバルで配布されたSVXを紹介した「The Philosophy of Grand Tourer」 
    (欧米カタログと交換しませんか)
  • タイ、イスラエル、ノルウェーのSVXに関するもの
  • JRピアッツァ、JTピアッツァ、SVXの海外カタログ     

 

 

 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー